30代サラリーマン投資家あきやまのネットで資産運用を楽しむブログ

投資家を目指す現役外食マネージャーのネットとマネーに関するブログです。

原油先物価格の下落で会社員投資家がうける影響とは?

f:id:take9900:20200422224211j:plain

 

原油先物価格の下落で会社員投資家がうける影響とは?


こんばんは!
会社員投資家あきやまです。


最近、ニュースでよく聞く原油価格が下落したとありますが


さっきもニュースでやってました。


これは、歴史的な事件といわれています。

今、原油は「マイナス原油価格」といわれる状態で
売る人が買う人に原油とお金を渡して原油を販売しています。
ふつう買い物をするときは、買う人が売る人にお金を渡して
商品を受けとりますが、
今は原油先物市場では逆の現象がが起こっています。

 

コロナウイルス感染を防ぐための外出自粛の影響で
トラックなどの輸送エネルギーや一般の車や飛行機での移動が需要をへらして
いるからと考えられているからです。

 

我々、会社員が受ける影響とは何でしょうか?

 

ガソリン代が安くなる。


輸送コストが下がって、企業がだす製品がやすくなる。

 

株価がやすくなる

 

自動車や輸出関連の株価がやすくなるか

株価がやすくなれば、投資のチャンスですね。


とくに
私は、車通勤だしドライブ大好きなので
(最近はドライブはしていません。自粛、自粛。。。)
なのでガソリン代が安くなるのは良いですね。

おそらく私が勤める会社も交通費がやすくなるのは喜んでいるとおもいます。
補助が安く済むからね。。。

 

 

人気の記事

忙しい社畜サラリーマンにオススメなほったらかしの投資法とは?投資初心者向けの資産運用法を教えます。

https://blog.akiyama0403.com/entry/2020/03/17/160832

 

 

それでは、また!